上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.30
まだ
3度目が
通り過ぎたばかり

この先何度
迎えられるかな

スポンサーサイト
2011.11.30

気持ちのアンテナが
誤変換してるのかな

いろんなこと
感じすぎて


なんだか少し
疲れちゃったんだ


うんわかってるの

たぶん
今度もまた
私の独りよがり。


いい歳ぶっこいて
乙女な恋愛してんじゃないわよって
頭の中で声がする


仕方ないわよ
子供のまま
大人になっちゃったんだもの

2011.11.30
今日もまた


言えないままで
一日が終わる


このまま
ぐっと
飲み込むべきか


言葉にして
確かめるべきか


2択の選択肢
どちらでもない


忘れたふりして
どちらを選ばなくても
いいですか。

2011.11.30
いいのかな


ほんとに
いいのかな


このままで
2011.11.23 君へ。
愛しさの裏に潜む
黒い感情

トラウマという
厄介な過去

君と僕の間の
1番大きな壁は
僕自身の心の中にあると
気がついたから

自信を持って
前だけ向いて
歩いて行くために
僕を好きになるために
君を愛し続けるために

少しだけ
強くなろうと思います。

僕を信じて
見守っててね。
2011.11.16 Sick
臆病で
強がるばかりの
あまのじゃく

君とだと
弱いまま居られたから

君とだと
穏やかで居られたから

君となら
夢も希望も
もう一度
信じられそうだから

だからこそ
失うことが恐くて

物分りの良い
いい子になっちゃうんだ





2011.11.16
君に会いたい

たとえ
一分でも

君に会いたい。

顔を見て
話がしたい
2011.11.13
飾らずに
素のままで

ありのまま
そのまんま
受け入れて

肩の力を抜いた
僕自身を
抱きしめて

何も考えずに
ゆっくりと
歩いて行けたら

心の中のレンズは
どんな景色を
写すのだろう
2011.11.12 風邪コンコン
心配するしか
出来なくて

無力な存在と
思い知った

もどかしくて
寂しくて

ただひたすら
祈って
願って

朝が来た

こんな時くらい
甘えてくれればいいのに
2011.11.12 記憶
昨日と同じ背景
変わらない日常

繰り返す時間と
抜け落ちた景色

あの頃も今も
変わらない部屋に
主の無い椅子

君の居た場所に
君だけが居ない

君は確かに
そこに居たのに。
2011.11.11 Moon
冷たい夜空に
まんまるの月

寒さを忘れて
立ち留まる

優しくて
暖かくて
怪し気で
誇らし気で

その確かな
存在感は
僕を虜にした
2011.11.04 Sweet pain
君を思うと

きゅんとして
痛くなる
この思いは

僕が
生きる限り
続くんだろうな

だから
痛いままでいいや
2011.11.04 Greedy
大好きだよ

何度聞いても
満たされない気持ち

僕、
いつからこんな
欲張りになっちゃったんだろう
2011.11.03 秋空
君の見上げる星空と
僕の街のこの空が
1つに繋がっているように

僕の髪を揺らした
この風は
君の肩を通って
ここに来たのかも

そう思ったら

泣き出しそうな
憂鬱な雨雲でさえも

愛しく思えた


2011.11.02 Winter
冬はきらい

白い世界が
優しい記憶を
蘇らせるから

凍える夜の
温もりと
人肌の安堵を
思い出させるから




2011.11.01
どんなに
深く信頼していても

どんなに
強い絆があっても

甘んじたら
そこでおしまい。

大切なものを
守り続ける努力
忘れちゃだめだよ

2011.11.01 トラウマ
素直になりたい

弱い自分も
強がる自分も
全部まとめて

ナチュラルな心で
君を愛して

そしていつか
私自身を
好きになりたい。
2011.11.01 EveryDay
わずかなツールと
ありがちな言葉を繋げて
精一杯の気持ちで
君と繋がる僕は

毎晩同じことを
問いかけるの

何度でも
何度でも

君の唇からこぼれる
その言葉が
聞きたくて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。