上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.15 木蓮の涙


※逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる※

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね 心は置き去りに

いとしさの花篭 抱えては
笑顔んだ
あなたを見つめていた 遠い春の日々

やさしさを紡いで
織りあげた 恋の羽根
緑の風が吹く 丘によりそって

やがて 時はゆき過ぎ
幾度目かの春の日
あなたは眠る様に 空へと旅たった

△いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに△

木蘭のつぼみが
開くのを見るたびに
あふれだす涙は 夢のあとさきに
あなたが 来たがってた
この丘にひとりきり
さよならと言いかけて 何度も振り返る

(※くりかえし)
(△くりかえし)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.03.09 整理
逢いたい
逢いたい

手が届く場所に
素直になれる
大きな胸の中に

飛び込んで
しがみついて
大きな声で泣いたら

ちょっとは
素直になれるのかしら

こんなに思っても
どんなに愛してても
なるようにしかならない

現実的な諦めの
上等な口実

終わりの足音が
聞こえそうな気がして

涙が
枯れるまで流れた
あの夜

耳をふさいで
目を閉じた

気がつかないふり
見ないふり
聞こえない、聞こえない

だって
好きなんだもん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。