上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.10
今日は暖かい一日でした♪
昨日の日記でスキンケアについて触れたので
乾燥するこれからの時期の、スキンケアについて書きますヽ(´ー`)ノ

敏感肌は刺激に弱く、マッサージ&パック等のアクティブケアの刺激で裏目に出て悪化してしまうこともあります。
つまり 肌を活性化させ老化を防ぐ不可欠なスキンケアがしにくいというショックな肌質なわけです。

夏季のエアコン、冬季の暖房、車の中や、電車の中など 肌は常に乾燥しやすい状態にありますが、乾燥対策を心がけるか否かで 数年後のシミとしわの数が明らかに違いますよヽ(´ー`)ノ

肌の乾燥は シワの原因となるだけでなく、シミの原因となるメラニン等を入りやすくするばかりか、敏感状態の悪化を誘発してしまいます。
つまり…乾燥は素肌美人の大敵となるわけです( つд` )、

☆いつまでも若く綺麗で 化粧の生える肌でいたいものですよね^^

<肌のしくみ&基礎化粧品の役割>
①クレンジング=皮脂+メイク品の油汚れを落とす。
②洗顔=汗、埃などの汚れを落とす。
      →ダブル洗顔大事ですね♪
③化粧水=肌の水分を補う。
④美容液=特に乾燥しやすい部分にプラス使いで乾燥を防ぐ。
⑤乳液=化粧水等で補った水分の蒸発を防ぎ油分+水分のバランスを整え
    メイクのノリを良くする。
⑥クリーム=保湿+栄養補給(基底層まで浸透するものを夜に)
<<アクティブケア>>
⑦マッサージ=古い角質を取り除き 肌を柔らかくする。
⑧パック=栄養補給(肌=花畑 パック=肥料)
 ⑦+⑧ 2~3回/WEEK が理想的♪
 
余談ですが、マッサージ+パックのダブル効果のある美容液で翌朝洗い流すだけのらくちんアイテムがあって、私は使ってま~す♪(お気に入り^-^

肌表面の油分+水分のバランスを保ち、基底層(肌の細胞を生み出すママの部分)の健康状態をUPさせてあげると 理想的な「つやつやぷるん♪」肌に近づいちゃおぅ(*´∇`*)

長くなっちゃったので、
「入浴時の有効活用プチエステ法&100均Getのお役立ちアイテム」は
また次回~(笑



Secret

TrackBackURL
→http://sarasarakirara.blog35.fc2.com/tb.php/13-a9c32050
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。